ハプニングバー

サイトマップ

難波なら初めてのハプニングバーでも大丈夫

初心者にとってなかなか利用するのが難しいのがハプニングバーです。なぜでしょうか。それはハプニングバーは見ず知らずの男女が集まり、そこで突発的に生じるハプニングを楽しんだり、会話を楽しんだりするところだからです。慣れていないと利用しにくく感じます。しかし、難波なら初めてでもハプニングバーを楽しむことはできます。なぜでしょうか。今日はその理由のいくつかを記したいと思います。
まず、最初の理由として、難波ではほとんどのハプニングバーで会員登録を求めているからです。お店としても変なお客さんが来ることによってほかのお客さんが嫌がるのを見たくありません。また、そうしたことが続くとお客さんが来なくなってしまいます。
そこで、しっかりと入店する際には個人情報を登録し管理します。つまり、変な人がいる場合にはお店の人がしっかりと守ってくれるのです。さらには、連絡先などを聞いてくるお客さんにはしっかりと断るならそれで済みます。また、ほかにはどのような理由があるのでしょうか。それは基本はバーであるということです。つまり、過度に緊張する必要はありません。難波の会員制のバーと考えれば飲食だけを楽しむこともできます。必ずしも自分がプレイするように求められるわけではありません。

難波のハプニングバーの利用料金について

ちょっと変わった性癖がある人や、乱交などに興味がある人にとって、とても魅力的なハプニングバー。難波のハプニングバーの利用に関しては、「単身男性」「カップル」「単身女性」のいずれかとして、入場するシステムになっているところがほとんどです。
難波のハプニングバーの基本的な料金は、費用が一番高いのが単身男性で、10000~20000円くらいするところが多いですね。逆に単身女性の場合は1000~2000円くらいと格安、しかも毎週レディースデーになっている曜日は、無料だというところも多いです。
そしてカップルの場合は、その間をとったような価格設定(5000円~10000円くらい)というハプニングバーが多いと思います。想像してもらえればわかると思いますが、ハプニングバーに男性しかいなかったら、多数派であるノーマルの人たちにとっては楽しめませんよね。
それに「知らない人が相手でも楽しめる」という人の割合は、どうしても男性のほうが多いものです(女性には妊娠のリスクがありますから、例えピルなどで予防していても、本能的に相手を選ぶケースが多いのでしょう)。なので難波のハプニングバー側もカップルや単身女性には料金面でサービスをすることで、入店してもらいやすくしているというわけです。また初めての入店の場合は、これらとは別に会員登録料がかかります。

男と女が性欲をむき出しにできる難波のハプニングバー

性欲が強い男性というのは、盛り上がるとそこでエッチなことをしたくなってしまったり、それを見せたくなったりすることがあるかもしれません。その性欲をむき出しにすることができるかもしれないお店、それがハプニングバーと言われるものです。
バーという名前がついているので、飲食店ではあるのですが、性欲の強い男女が惹かれ合う空間という感じであり、そこでカップルができたりして、上手くいくとそのままエッチをしてしまうようなことも起きる、まさにハプニングなのですが、ここに集まる男女はそうしたことも想定内であり、そうしたことが起こることを期待している部分があります。
このようなハプニングバーですが、難波のハプニングバーではほとんどが会員制となっていて、女性の場合入会すれば、後は無料ということも多く、性欲の強い女性としてはとても嬉しいに違いありません。男女の出会いはどのような感じになるのか、お互いが刺激を求めている部分があるので、気の合う感じになると、すぐに奥の部屋に入って性的なプレイを楽しむような感じになることも多いですし、それを他の人たちが見ることもできて楽しめるのです。性の欲望をむき出しにして男と女が楽しむ空間、それが難波のハプニングバーの特徴です。気になった方は是非、難波のハプニングバーに一度行ってみてはいかがでしょうか。

TOP